2010.12.21 Warm up and cool down!


12月らしい寒さの大阪、
暖房とエアカーテン全開の店内です。

そんな中、
新しいUSAアウトドアブランドの
こちらが入荷してきています・・







c0195982_16351965.jpg








日本では知名度がないものの、
システマティックなアウターが得意な
2002年スタートの「SALENCE」。

今日ご紹介するのは
そのフラッグシップモデルです・・







c0195982_1653284.jpg

「ENCOUNTER JKT」







高度なアスレチックに対応する
肩〜腕の可動性能に配慮したカット・・







c0195982_16571016.jpg








シンサレート 3M システムを採用し、
防水テフロン加工に止水ジッパーなど
かなりのスペックが備わっています。

そしてこの「SALENCE」が
決定的に他社と異なる所があります。

それは・・







c0195982_1731172.jpg

「AERIS SYSTEM」







この図が完全に英語なので(笑)、
簡単に要約させていただきます。

フロントポケット内部に・・







c0195982_175183.jpg

「赤の"WARM"コード」







反対にバックポケット内部には・・







c0195982_1765921.jpg

「青の"COOL"コード」







その名の通り、
環境に応じ熱をコントロールします。

真冬の極寒時には・・







c0195982_1792967.jpg

「赤を引っ張ります」







運動時や春先の使用には・・







c0195982_17101838.jpg

「背中の青を」







ソフトシェルの内部には
身体の核となるあらゆる部分の上に
無数の絶縁体コードを配しています。

「重ね着」「脱ぐ」といった
従来の体温調節の考えをまるで覆す
このサレンス「AERIS」システム。

ちなみに僕が試したのは1年前の7月・・。

「赤」のコードを引いたのですが
そりゃもう大変な事になりました(笑)。

「LIMITED EDITION」という事で
世界で155着のみの販売になります。
(シリアルナンバー付き!)

残念ながら紹介が遅れた為、
すでに売り切れのサイズがあります。
(ほんとに申し訳ありません・・)

まだ主力アウターをお探しなら
コレは検討の余地あり!です。







c0195982_1720156.jpg

SALENCE
ENCOUNTER JKT

by lenshop | 2010-12-21 17:35 | OTHER SELECT  

<< 2010.12.22 Wall... 2010.12.21 キャンペ... >>