2017年 11月 05日 ( 1 )

 

2017.11.05 続・先端の提案


引き続きこちらから届いた新着です!







c0195982_20310129.jpg







今年から拠点を東京に移し、
その動向に目が離せないヨーコサカモト!







昨日ご紹介した究極のヤクニット、
同素材でストールもリリースされています。







今期のルックでの使用頻度も高く
きっと気になっていた方も多かったはず。







c0195982_20392905.png






c0195982_20311239.jpg






c0195982_20311526.jpg






c0195982_20311912.jpeg






『巻き方は無限大』







デザイナー自らそう語る、
用途まで自在に操る事が出来るストール。







c0195982_20312236.jpg
"W Yak scarf"







その提案は斬新そのもの、
大ストールと小ストールによる二枚重ね構造。







c0195982_20431772.jpg






接肌面積の多い大ストール部には、
しなやかで暖かいヤク素材を贅沢チョイス。

対して小ストール部は、
フレーム(芯地)となるリブウールを採用。







スタイリングやシーンに応じて変幻自在!







まずはキャメル×グリーン。。







c0195982_20432522.jpg






c0195982_20432975.jpg






c0195982_20434385.jpg







続いてシックなブラック×ブラック。。







c0195982_20433611.jpg






c0195982_20434023.jpg






c0195982_20433230.jpg







コンパクトにして首元に、
拡げて大判のショールにする事が可能です。







またコートを着る時にはインナー化!







魅力的なファッションとは、
新しい価値観の持ち込みがあるかどうか。







これはヒットの兆しです!









by lenshop | 2017-11-05 12:00 | yoko sakamoto