<   2010年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

 

2010.10.31 2.0m!


今日は、
ベルギーの有力ファクトリーの
「pyjama clothing 社」から、
毎年好評のストールが入荷です!







c0195982_14242274.jpg

「ANGOLA VISCOSE ストール」








素材は高級素材、
アンゴラとビスコースのMIXです。







c0195982_14335891.jpg








肌触りがとてもよい、
上品な光沢すら含んだ質感・・







c0195982_14365543.jpg








pyjama clothing 社は、
マルジェラやドリス・アンを支える
メゾンからの信頼あるファクトリー。

特にこの素材は、
彼らが好んで使うファブリックです。

今年は例年に比べ、
大判のタイプをオーダーしました。







c0195982_14434762.jpg

「200cm × 80cm!」







佐藤が入っても
スッポリ隠れる事が出来るくらい!

この大きさは、
巻いた時のボリュームに貢献します。







c0195982_1525033.jpg








c0195982_14475439.jpg








c0195982_14531359.jpg








一周ぐるっと巻いて、
さらに結べる余裕があります!

チクチクしたりしないので、
敏感肌の方にも◎なストールです。







c0195982_14561623.jpg

pyjama clothing
ANGOLA VISCOSE ストール PK

pyjama clothing
ANGOLA VISCOSE ストール GY

pyjama clothing
ANGOLA VISCOSE ストール BK

by lenshop | 2010-10-31 15:21 | OTHER SELECT  

2010.10.30 tilak 次世代ベスト


最後にご紹介するtilakは、
今年あらたに開発されたベスト。







c0195982_18382031.jpg

「Svalbard VEST」







このベストのシェル部分・・







c0195982_19145391.jpg

「GORE WINDSTOPPER」







防風・防水・透湿に優れた
GORE社のWINDSTOPPERを採用。







先進技術に積極的なtilakは
中綿はいわゆるダウンではなく・・







c0195982_19184936.jpg

c0195982_191936.jpg








PRIMALOFT(プリマロフト)!

「次世代ダウン」として、
Albany International社が開発した
マイクロファイバーによる素材。

ダウンと同じ保温力を持ちながら
この素材の性質が大きく異なるのは
防水性・速乾性の高さと軽さです。
(洗濯機でも洗えます!)

昔のアウトドアブームの時、
プリマロフトの服を着ていたのですが
その暖かさたるや相当なものでした。
(10年以上も前の話です!)

この「Svalbard VEST」は、
進化したプリマロフトの最新作。

そしてさらに加わったのは、
Arc'Teryx (CAN)
Burton Snowboards (USA)
iDiom (USA)
Bagjack (DE)
Stone Island (IT)
などをディレクションしてきた
Errolson Hugh氏のデザイン力・・







c0195982_19395365.jpg








c0195982_1940623.jpg








c0195982_19401915.jpg








特に目を惹くのが・・







c0195982_19405341.jpg

「オフセットされた止水zip」







アウターシェルを上に着たり、
止水zipを最上部まで上げた時にも
首に干渉するのを防いでくれます。

コレは良いです!







c0195982_19435551.jpg

tilak
Svalbard VEST

by lenshop | 2010-10-30 20:18 | OTHER SELECT  

2010.10.30 tilak フラッグシップモデル


去年は
早々に在庫が尽きた「tilak」・・。

今年はその経験を踏まえ、
定番と新作の両方を強化しました。

昨日に続き今日は2作を紹介します。

まずは去年、
LEN STYLE "RED"で使用した・・







c0195982_13515585.jpg

「evolution JKT」







「Bora」が戦略的モデルなのに対し、
「evolution」は究極ハイエンド品番。

まさに豪華絢爛といった仕様です。







c0195982_1355817.jpg

「GORE-TEX® Pro Shell」







c0195982_13553736.jpg

「合計6本もの止水zip」







シルエットに関しても死角ナシ!







c0195982_1358739.jpg








c0195982_13582294.jpg








c0195982_13583540.jpg








・着脱が可能なスノーガート
・脇下のベンチレーションシステム
・軽量で無駄の無いカッティング

全て合わせると、
160コ!ものパーツで構成されます。

「進化」という名を冠したパーカ。

このカテゴリーでは
おそらく最高峰となるモデルです。







c0195982_144154.jpg

tilak
evolution JKT

by lenshop | 2010-10-30 14:19 | OTHER SELECT  

2010.10.29 tilak 戦略的モデル


本日、
こちらの最終入荷がありました!







c0195982_1433125.jpg

c0195982_14333134.gif








前期入荷は
「Attack JKT」が中心でしたが、
今回はこの新作パーカーがメイン!







c0195982_14354829.jpg

「Bora JKT」







アウトドアブランドにあって
アパレル顔負けのパターンニング・・。

新作の「Bora JKT」は、
収納出来るフードシステムです。







c0195982_1439488.jpg


c0195982_1441115.jpg








このテの「収納式」は
頼りない後付けフードが多いですが
tilak は完全な「2WAY方式」です!

写真が多くなってしまいますが、
その他にも・・







c0195982_15264157.jpg

「ネックウォーマー内蔵」








c0195982_1527163.jpg

「ティカ=守る」







c0195982_15365477.jpg

「GORE-TEX 」







c0195982_15375689.jpg

「袖のアジャスター」







そして、フロントのジップは・・







c0195982_16181897.jpg

「YKK 止水zip」







tilak デザイナー、
エロルソンの経験値を元にしつつ、
フルスペックで仕上げた最新作。

そこまでしつつ、
止水ジップがアイキャッチの他は
極めてミニマルに纏まっています。







c0195982_1641074.jpg


c0195982_16411777.jpg

「フード収納時」







c0195982_16414383.jpg


c0195982_1641586.jpg


c0195982_16421835.jpg

「フードを出して」







重さはわずか520g!

パフォーマンスシェル独自の質感は
なめらかで非常にコンフォートです。

世界的なクライマーを排出する
チェコリパブリック内の工房にて
僅か50名の専任職人が製作します。

tilak の戦略的プライスもあり、
とくにオススメの一着となります!







c0195982_16465233.jpg

tilak
Bora JKT

by lenshop | 2010-10-29 17:14 | OTHER SELECT  

2010.10.28 モクスタ vol.020


c0195982_17332743.jpg

秋冬素材の小物で、季節感を演出。

coeur / Rabbit Hat / 27,300 yen
COMME des GARCONS HOMME / ツイードダウンベスト / 68,250 yen
Jipijapa KAGA DESIGNED / KAGA WESTERN SH / 17,325 yen
COMME des GARCONS HOMME / Wフェイス PT / 31,500 yen
COMME des GARCONS HOMME / レースアップブーツ / 66,150 yen

by lenshop | 2010-10-28 19:28  

2010.10.28 表情を変えるブーツ


続いても「LEN STYLE」から!

イタリアのモンテグラナロ発、
「Sougen(スーゲン)」のブーツ。







c0195982_2148472.jpg








過去にLENでも扱っていた、
"COLLECTION PRIVEE?"も手掛けた
アルチザンな気風の名門中の名門!

古来伝統のモカシン製法でいて、
ファンション性の高さが武器です。







c0195982_21521176.jpg

「ラペルブーツ」







10インチ近くあるブーツながら
着脱がとても簡単に出来る訳は・・







c0195982_21541465.jpg

「センタージップ」







そしてボトムスとの兼ね合いで、
スウェードのラペル部を動かして、
様々なニュアンスで履く事が可能!

たとえば・・







c0195982_21565355.jpg

「半ばで折り返して・・」







c0195982_21572536.jpg

「全て折り返して・・」







c0195982_21575314.jpg

「折り返さずにも」







ボトムの裾幅も考慮して、
大活躍が見込めると思います。

黒革のアッパーから本革のヒモまで、
構成されるパーツ全てが高品質・・。

この冬、大推薦のブーツです!







c0195982_2222285.jpg

Sougen
ラペルブーツ

by lenshop | 2010-10-27 22:18 | OTHER SELECT  

2010.10.27 4年の時を経て・・


LEN STYLE」で使った
今回の主役になったブルゾン・・







c0195982_1611686.jpg

「Softshell」







チェック生地はアメリカの・・







c0195982_1618516.jpg

「Woolrich(ウールリッチ)」







前面に対してサイド〜バックは・・







c0195982_1619033.jpg

「防水・防風のソフトシェル」







ジェフ・グリフィンが、
トラッドとテクノロジーMIXを掲げ
このJKTの開発に着手して約4年!

それだけの時間を費やした訳は
ウールとソフトシェルの接着に拘り
無縫製の仕上げを考えていた為です。







c0195982_16411738.jpg








c0195982_16413555.jpg








人間工学に基づいた立体と、
十分な運動量を確保出来るシェイプ。







c0195982_1649235.jpg








c0195982_16493170.jpg








c0195982_16494669.jpg








羽織って頂くと、
あまりの軽さに驚くと思います。

標高数百mの六甲山頂上でも
高いパフォーマンスを示しました。

こちらは「 GRIFFIN Ltd. edition」。
世界限定50着のモデルになります!







c0195982_1782014.jpg

GRIFFIN × Woolrich
Softshell

by lenshop | 2010-10-27 17:29  

2010.10.27 デザインに融合する機能


昨日の予告通り、
レンスタ "pastral"で紹介した品を
今日は順次アップしていきます!

まずは帽子!

ウチで帽子と言えば、
このブランドしかありません・・







c0195982_13342212.jpg








帽子における、
仏流オートクチュールを体得した
ご存知、木島さんがデザイナー。

「誰が被っても似合う」

そう自負されるのは、
天然木を彫る木型があればこそ!
(一般的には合板です)

定番に加え、
新型もリリースされています。

今日ご紹介するのは最新作!







c0195982_13395467.jpg

「ニットキャップ」







型の良さはもちろんのこと、
素材使いのコンビネーションが◎!







c0195982_13422772.jpg

「ツイード」







c0195982_13431053.jpg

「リブニット」







c0195982_13434149.jpg

「シルキーコットン」







フォルムを形成する、
「芯」の部分はクラシカルツイード。

暖かいウールリブは
フリーサイズでフィットする仕様。

そして頭に触れる部分には、
シルキーコットンを採用しています。

被り方は2WAYで!







c0195982_13513549.jpg


c0195982_13515060.jpg








c0195982_1352345.jpg


c0195982_1410576.jpg







デザインにそった機能性!








c0195982_13543449.jpg

coeur
ニットキャップ GY

coeur
ニットキャップ BK

by lenshop | 2010-10-27 14:09  

2010.10.26 牧場にて


LEN STYLE 2010 A/W vol.1
ご覧になって頂けましたでしょうか。

ロケハンの時に
僕が手持ちで撮ったスナップですが
レンスタの撮影場所について・・







c0195982_14155763.jpg

神戸市立六甲山牧場







六甲山上の高原牧場で、
北欧風のマンサード型の牛舎があり、
畜産製品や羊毛作りをしている場所。

色々な動物が放牧されています。







c0195982_14245920.jpg

「羊(コリデール種)」







c0195982_14252850.jpg

「高原山羊」







標高が高いので、
結構気温が低かったりします。

なのでここの羊に毛は超フカフカ!
(動物園レベルではないです)

眺望もなかなかのものです。
神戸港〜大阪までが一望出来ます。







c0195982_14285196.jpg








非日常の体験ができるので
気分転換やハイキングに最適です!

by lenshop | 2010-10-26 14:32 | ASADAAME  

2010.10.26 LEN STYLE 更新!


ホームページ上の
「LEN STYLE 2010」更新しました!







c0195982_1316557.jpg

LEN STYLE "pastral"







今回は各ブランド様から、
サンプルのリースに手間取ってしまい
例年よりも若干遅めの更新でした・・。

サンプルが雑誌社に行ってたり、
縫製工場から動かせなかったりで
どうにかこうにかという感じです。

しかし、
準備とロケハンを煮詰めたので
僕ら的には会心の出来になりました!

カメラNAKANISHIさんの世界観、
モデルMURAKAWAさんの着こなし
歯車がバッチリ噛み合いました!

LEN STYLE では
全てがオススメのセレクトの中から
厳選を重ねたチョイスをしています。

そして僕らが
一番キレてると思うスタイリングで
5年間に渡り提案させて頂いてます。

今回は「牧歌的スタイル」。

ウールやレザーなどの
天然の素材感をめいいっぱい活かして、
でもけっして野暮にならないように
LEN 的なクリーンさを大切にしました。

各アイテム紹介や
オンラインショップ掲載については
明日のお昼過ぎを予定しています。
(店頭では販売開始しています)

楽しみにして頂ければと思います!

by lenshop | 2010-10-26 13:33 | PRESS & NEWS