2011.08.02 WW2


では早速、
「DITA」のメガネをご紹介します!

先ず最初は2011年の最新作から!







c0195982_12325364.jpg

「LIBERATOR」







第二次世界大戦中に
米軍がオフィシャルで採用した型、
「スクエア」を現代風にアレンジ。

万人向けとされるこの型を
上部を厚く下部を薄めにしています。

このため野暮ったさがなく、
より洗練された都会的イメージに。







c0195982_12331223.jpg








最高級のアセテートは、
長時間の着用にストレスを感じない
フレーム自体で主張できる造形です。

カラーは全部で3色から。

どれもが、
全くごまかしが効かないと言われる
ブラック&クリアーで構成されます。







順に・・








c0195982_12333236.jpg

「MAT BLACK」







c0195982_12334854.jpg

「BLACK TO CLEAR」







c0195982_1234518.jpg

「BLACK MIX」







初期設定のクリアレンズは
知る人ぞ知る「CR39」というもの。

戦闘機の風防にも採用される、
軽量で透明度が高く強いレンズです。
(万が一にも割れません!)

クリアでもUV350までをカット!

とても高価なレンズですが
もちろん度入りにも変更は可能・・。
(全モデルに標準装備)

先行発売された、
「DITA」海外店でも完売が続いた
早くもその実力が伺える新作です!







c0195982_12342327.jpg

DITA
LIBERATOR MAT BK

DITA
LIBERATOR BK TO CLEAR

DITA
LIBERATOR BK MIX

by lenshop | 2011-08-02 12:42  

<< 2011.08.02 ボストン 2011.08.02 理想のメガネ >>