カテゴリ:R.M GANG( 5 )

 

個性の主張


今日も引き続きこちらのご紹介です。







c0195982_18384253.jpg






白いボディに黒のトリムが効く、
ビッグサイズのプルオーバージャケット。







c0195982_18384597.jpg
"R038"







コットンをポリコーティング、
さらに型押しを施したオリジナルの素材。







c0195982_18384767.jpg






自重の軽さに対し防寒性は高く、
軽アウターとして使って頂けると思います。







c0195982_18385045.jpg






c0195982_18385241.jpg






c0195982_18385490.jpg






ソリッドなデザインの中に、
さりげない個性の主張をプラスした一着。







c0195982_18385657.jpg
R.M GANG
R038



by lenshop | 2018-10-01 19:07 | R.M GANG  

スーパーハイブリッド


今日で3日連続となるこちらのご紹介。







c0195982_17105623.jpg






新ブランドR.Mギャング、
ルックでも存在感を放っていたベストです。







c0195982_17155642.jpg
"R046"







デザインのインスパイア源は
米特殊部隊などが使うタクティカルベスト。







そんな高機能ベストをベースに、
各所に鞄なみの収納力を持たせています。







c0195982_17112915.jpg








日常で不要なスペックは削ぎ、
逆に必要な部分にフォーカスした意欲作。







c0195982_17113183.jpg






c0195982_17113450.jpg






c0195982_17113685.jpg












まずはオレンジから。







c0195982_17353497.jpg






c0195982_17354280.jpg






c0195982_17353961.jpg






続いてブラック。







c0195982_17354621.jpg






c0195982_17530631.jpg






c0195982_17355101.jpg







半袖、長袖、セットアップ、
あらゆるスタイリングにプラス1するだけ。
(冬はコートの下に着ていても◎)







ベスト感覚で着る鞄、
いわばスーパーハイブリッドな一着です。







c0195982_17531033.jpg
R.M GANG
R046 OR

R.M GANG
R046 BK



by lenshop | 2018-09-29 18:50 | R.M GANG  

凝縮


昨日に続いて、
今期から取扱いのこちらをご紹介します。







c0195982_17542820.jpg






凸凹のあるリップル織りシリーズ、
クルーに続いてパーカタイプも登場です。







c0195982_18125032.jpg
"R043"







コードアジャスターには、
金型から鋳たチャームトップが付属します。







こちらはスケーターが好んで使う
靴のシューレースストッパーからの着想。







c0195982_17550194.jpg






まずはブラックリップルから。







c0195982_17550496.jpg







c0195982_17550792.jpg






c0195982_17551048.jpg






続いてオレンジリップル。







c0195982_17551399.jpg






c0195982_17551673.jpg






c0195982_17551869.jpg






虜になる着心地の良さに加え、
ブランドのエッセンスを凝縮した一着です。







c0195982_17552149.jpg
R.M GANG
R043 BK

R.M GANG
R043 OR



by lenshop | 2018-09-28 19:30 | R.M GANG  

手腕


昨日の予告通り、
さっそくこちらの新着をご紹介します。







c0195982_19014637.jpg






リリースされるもの全て、
高橋ラムダさんが『今着たい服』がテーマ。







ですので各アイテムにおいて
商品名はなしにコード番号だけの表示です。







c0195982_19015033.jpg
"R044"








生地は凸凹感のあるリップル織り、
糸から作った完全オリジナルファブリック。







c0195982_19015365.jpg






袖に開発コードを、
裾にブランドネームをステルス化して配置。







c0195982_19015696.jpg







サイズ展開は1つのみのフリー、
古着との出会いにも似た一点もの感覚です。







まずはモノクロ写真のような、
アーティスティックなブラックリップル。。







c0195982_19015990.jpg






c0195982_19020252.jpg






c0195982_19020689.jpg






続いて無国籍なムード、
コントラストが冴えるオレンジリップル。。







c0195982_19021107.jpg






c0195982_19021543.jpg






c0195982_19021912.jpg







自由な発想によるコンテンポラリー、
これこそスタイリストならではの手腕です。







c0195982_20070344.jpg
R.M GANG
R044 BK

R.M GANG
R044 OR



by lenshop | 2018-09-27 20:40 | R.M GANG  

LAMBDA TAKAHASHI


『星の数ほどある』







までは言い過ぎにしても、
それ程たくさんあるファッションブランド。







LENでも毎日のように
本当に数多くの取扱いオファーを頂きます。







しかし新規取扱いに関しては
自分たちのサーチしか頼りにしていません。







セレクトショップとは本来、
選ばれるのではなく選ぶ側にあるべきもの。







その考えだけはブレないよう
お店を続けていく上での指針としています。







あれもあってこれもあって。。







きっと皆様から見えるLENは、
そんな賑やかさや華やかさもないでしょう。







その代わりと言ってはなんですが、
新たに加えるものには自信を持っています。







前置きが(かなり)長くなりましたが。。







このたび新しく取り扱う、
絶対的な自信を持って提案するのがこちら。







c0195982_20010512.jpg






今や世界的に活躍するスタイリスト、
高橋ラムダさん自らによるレーベルです。







数々のランウェイやルック、
各フィールドで培われ研磨された感性。。







『今の自分が着たい服』







ブランドテーマは実にストレート、
そこには一切の打算や妥協は存在しません。







c0195982_20010869.jpg






c0195982_20011121.jpg






c0195982_20011434.jpg






c0195982_20011714.jpg






c0195982_20013858.jpg






c0195982_20014953.jpg






時の先端を駆ける人が、
本能的に欲する洋服と望むスタイリング。







間違いないでしょう?







今日はルックを抜粋しましたが
明日からは各新着をご紹介していきます。







ぜひお楽しみに。


by lenshop | 2018-09-26 21:06 | R.M GANG