2009.06.23 早食い=


先日、用事があって
出勤前に地元の市役所に寄りました。

あれやこれやと、時間がかかってお昼に。

そこで、職員や市民用の
地下の食堂でお昼をとることにしました。

仕事の資料を見ながら、
ゆっくり食べていたのですが、
誰かが後ろから肩をトントン・・と。

振り返ると、
ベテランっぽい、食堂のおばちゃん!







麻 「はい?」

お 「御飯が遅い人は仕事も遅いのよ」

麻 「は、はあ・・」

お 「市役所でもそうなんよ」
   「早い人はみーんな出世しちゃう!」

麻 「そ、そうなんスね・・」

お 「兄ちゃんも早く食べて仕事頑張りなさいっ」






おばちゃんはそう言い残すと
笑顔で洗い場の方へ帰って行きました。

しばらくキョトンとしていましたが、
確かに時間が押していたので市役所を後に。

店に向かいながらも、
「早食い=仕事が出来る」の方程式を
自分なりに検証していたのですが、
そう言われるとなんだかそんな気に。

しかも、さっきのおばちゃんは
何十年も(たぶん)市役所で働く人を
見てきたに違いない・・。

ん~。そうなのかもしれない。







しかし、店に着き、
彼に会って方程式は崩れました。







c0195982_1472733.jpg

スタッフ 辻本純一







超早食いの彼。
やきそばレベルなら30秒で食べます。
お仕事のほうは・・(ご想像に)。

早食い辻本に
おばちゃんの話を伝えると、
「僕、伸びシロがあるんスね!」
と意味の分からない解釈をしていました。

やっぱり、よく噛んで食べましょう!

# by lenshop | 2009-06-23 14:24 | ASADAAME  

2009.06.22 純喫茶


「KATURA」さん以外に、
ランチで通うお店があります。

LENから南に20mほど、
お父さん、お母さんと呼びたくなる
心温かいご夫婦が営まれる喫茶店。








c0195982_13274537.jpg

「Coffee House マリンカ」








店の片隅には、
大阪市内地図(サラリーマンの味方)
スポーツ誌(大スポ、デイリー・・)
各種週刊誌(袋とじOPEN済み)
などが期待どおりスタンバイしています。

昭和を感じる店内は癒しの空間。
これぞ「JAPANESE CAFE」のお手本。







c0195982_13375719.jpg








このマリンカさんの名物が、
お父さんが作ってくれるこちら・・







c0195982_13393522.jpg

特製オムカレー
680 yen
size XXL







間違っても大盛りと頼んではダメ。
普通でかもなりのボリュームなのです。

只のオムカレーではなく、
卵にくるまれた中身、ライス部分が・・







c0195982_13433797.jpg

超うまチャーハン!






この黄金律、
美味しくないわけがありません!
一週間も食べなかったら、
禁断症状が出てしまうオムカレー。

中崎町にいらっしゃったら、
是非ともランチ候補にどうぞ!







ただし・・







オムカレーをがっつきつつ、
グラビアを注視するLENスタッフがいたら、
温かい目でそっと見守ってやって下さい(笑)。

# by lenshop | 2009-06-22 14:17 | ASADAAME  

2009.06.21 送料をかけてでも


シーズン終盤。
スパートをかけるかのように続く入荷で
御無沙汰しておりました。
仮想LENカフェ担当、スタッフ佐藤です。

本日はカフェ担当らしく、コーヒーの話。

佐藤家では、
食後必ず誰かしらが自分のコーヒーをいれ始めます。
それを見て、

「あ、俺も。」
「ついでにワシも。」
「ウチ紅茶で。」

こうして気付けば毎夕食後
家族で「お茶」が始まります。
(別に格式高い家とかじゃないですよ(笑))



そんな環境で育った僕のコーヒー事情。

普段、外でもコーヒーはよく飲みますが、
いまいち今どきのお洒落カフェに馴染めない自分。
しかし、そんな僕でも唯一通ってしまうカフェがあります。

なぜ通ってしまうのかというと、
そこで出すコーヒーが抜群に美味しいから。
つい先日も久しぶりに行ったのですが、
やはりその美味しさは変わらず。
あまりの美味しさに…







c0195982_12254443.jpg


お店の方に無理を言って豆をわけて頂きました!

名古屋のとあるカフェで自家焙煎された
深煎りのオリジナルブレンドです。
これぞ深煎り、ギラギラと黒光りしております。

カフェについても豆についても、
こちらで詳細をお伝えできないのが残念ですが、
l興味のある方は、是非佐藤までお尋ね下さい!
僕は名古屋から一度通販してみようかと考えています。
送料をかけてでも飲みたくなる、そんなコーヒーです。



ますますカフェ担当に異動させられそうなエントリーですが…。
やっぱりまだまだ服で頑張ろうと思います!

# by lenshop | 2009-06-21 12:47 | STAFF  

2009.06.20 特別企画の続報!


昨日、遅い時間に
プレゼント告知をしたにもかかわらず、
今日は大勢の方に手にして頂きました。

スタッフ一同、とても感謝しております!

「まだありますか?」

のお問い合わせも、
先ほどから数件頂きました。







「まだあります!」







c0195982_20213761.jpg

Italian navy DEADSTOCK GLASS







たぶんですが、
明日の夕方位までは持ちそうです・・。

皆さまのご来店、お待ちしております!

# by lenshop | 2009-06-20 20:29 | ASADAAME  

2009.06.20 足蹴にするべ〇ツ


今日もお菓子の箱が届きました。
そう、「Anywhere Out of the World」です。







ただ、カラムーチョではなく・・







c0195982_1722692.jpg

リッチコンソメ







箱だけじゃありません。
中身の新作も超リッチです!

なんとドイツから、
メルセデス社がシートに使う
パンチングレザーを輸入したそうです。







c0195982_1728284.jpg








その高品質な本革を前田氏がデザイン、
そして日本の雪駄職人が見事作り上げました。







c0195982_17285597.jpg

Anywhere out of the World
MB パンチングレザー雪駄
16,800 yen
size M(26~27cm) L(27~28cm)
col. BK







三重構造の一番下は、
クッショニングに優れたラバーを採用。







c0195982_17341128.jpg








驚愕の履き心地!
ベ〇ツのシートの上に乗っているも同然です。

世界一厳しい事で知られる、
ドイツの「色落ち検査」をクリアしたレザー。
雨の日だって問題なく履けるそうです!

実はこの雪駄に一目惚れして
去年もオーダーをかけていたものの、
車の増産によりレザーが手に入らずボツに・・。

そして、ようやく今年
念願の入荷を果たしたのです!

# by lenshop | 2009-06-20 17:51  

2009.06.19 20(土)21(日) 限定企画!!


ちょっと残業してのご案内!

20(土)21(日)の週末二日間だけ、
特別プレゼント企画をご用意しています!

店頭にて、
一万円以上お買い上げのお客様に
珍しいアンティークグラスを差し上げます!

お買い上げ時に「ブログを見た」
とスタッフまでお声掛けください!
(こっそりとお渡しいたします)











c0195982_22122542.jpg

Italian navy
DEAD STOCK GLASS
1930?







今から4年程前に買い付けた、
イタリア海軍用のグラス、未使用品です。

水平を保てない軍艦内で使う為、
底が重厚で広い造りになっています。

さらに・・







c0195982_2212693.jpg

HAND MADE







イタリア海軍の「イカリ」。
そして「ハンドメイド」を表すシール。

海外からの仕入れをしていても
滅多に出会えないタイプのグラスです。
(しかもデッドストックで!)

「夏の麦茶飲み」にいかがでしょうか?

スタッフ一同、
週末のご来店をお待ち致しております!

※無くなり次第終了と致します。
 お一人様一個のみとさせて頂きます。
 (合言葉を忘れずに・・)

# by lenshop | 2009-06-19 22:28 | ASADAAME  

2009.06.19 備えあれば憂いなし!


梅雨入りはしたものの、
なんとか晴天に恵まれていた関西。
しかし、来週は雨・雨の連続の様子です・・。

雨といえば、
傘を忘れてお帰りになる方が多いです。

先日、忘れ傘の数を数えたところ、
ビックリの20本!もありました。
(ちなみにほとんどビニール傘・・)

良い傘をお持ちの方は、
後日、取りに来られてるので
そんな結果になったのだと思います。







じゃあ・・
ということで「絶対に忘れられない傘」
本日イギリスより入荷しました!







c0195982_16334420.jpg

Peerless × LEN
折りたたみ傘
13,440 yen
size 90×65
col. BK × EM







1871年に創業のPeerless(ピアレス)社。

熟練の職人が「手曲げ」するハンドルは
とてもしっかりしていて、手に馴染むと同時に
「美しい造形」をも兼ね備えています。







c0195982_16424051.jpg

堅気のヒッコリー







広げた時に、
真っ黒だと冴えないので・・







c0195982_16445099.jpg

ブラック × エメラルド







に特注で組んでもらいました。

スーツを着る方でも
これなら人と差がつく「雨の日のお洒落」
間違いなく楽しめると思います!

そしてなにより、
忘れることはないと思います。
(折りたたみ傘ですし・・)

「500円の傘を25本分」
そう考えるとナカナカのお買い物!?

# by lenshop | 2009-06-19 17:04 | XLEN  

2009.06.17 アメリカ × ドイツクラフト


店の前、民家の軒先に、
この人(猫)が寝ていました。







c0195982_1222104.jpg








近づいても、警戒心ゼロ(笑)。
いいよなー、猫は。







そう、猫は良いのです!

今日入荷してきたのは、
日本でもすっかり有名になったこの猫!







c0195982_1227720.jpg

JUTTA NEUMANN NEW YORK







ユッタ・ニューマンさん(ブランド名と同じ)
の作品はニューヨークのショップで手に入ります。
バッグ~ブレスレットまでフルラインで揃ってます。

その中から恐らくは
一番有名な(そして一番高価な・・)
サンダル「アリス」のラティゴレザー× ビルケンソール
の最強バージョンでの提案です。







c0195982_12531044.jpg

JUTTA NEUMANN
「ALICE×BIRK SOLE」
37,590 yen
size 9D(27cm前後)
col. DBR







c0195982_1383771.jpg

BIRK SOLE (ビルケンシュトック社のソール)







なぜ「BIRKENSTOCK」なのかというと、
デザイナーさんがドイツ系アメリカ人だから。

女性デザイナーなのに
作品がクラフト寄りで完全ハンドメイドなのも、
ルーツを考えると、うなずけます。

そしてサンダルのヒール部にも猫はいます。







c0195982_13301970.jpg








やっぱり猫は良いです。

# by lenshop | 2009-06-17 13:54 | OTHER SELECT  

2009.06.15 幸せへの執念


先週の休みに、
西宮ヨットハーバーの近くに住む
友達の家に遊びに行きました。

約束の時間まで少し余裕があったので
ヨットハーバー周辺を散策しました。







c0195982_15383556.jpg








整然と並ぶヨットも良かったのですが、
敷地内に群生するたくさんのクローバー!

振り返ると・・







c0195982_16203512.jpg








数百メートルも続くクローバー・・。

こりゃもう見つけるしかない!
ということで、探すこと30分・・。







c0195982_15433613.jpg

四葉のクローバー







さらに探すこと30分。

都市伝説の類だと思っていましたが、
ついに発見してしまいました!







c0195982_15454694.jpg

五葉のクローバー







ムキになって探してしまい、
友達との約束の時間に大遅刻でした。

「クローバー探しててん」

と言うと、
キモチ悪がられそうだったので、

「ヨットに見とれててん!」

と言い訳したのですが、
余計にキモチ悪がられてしまいました(笑)。

でも、幸福クローバーを発見出来たので
とりあえずは良しとします。

# by lenshop | 2009-06-15 16:25 | ASADAAME  

2009.06.14 「USMC」 SPECIAL EDITION


ようやく本日入荷となった・・







c0195982_15271148.jpg








の名作、USMCパンツの夏版が
「スペシャルエディション」となって登場です。







c0195982_15294828.jpg

GRIFFIN
USMC SHORTS
30,450 yen
size S(30inch)
col. BK







ジェフ・グリフィンが得意とする
ミリタリー×デザインの底力は健在!







c0195982_1534456.jpg








一つ一つのパーツに至るまで、
「完全オリジナル」を貫いています。

やはりこのジャンルのブランドでは、
グリフィンは抜きんでた存在だと思います。







c0195982_1538772.jpg

# by lenshop | 2009-06-14 15:40